余震

 スマトラ沖でまた大きな地震があったようです。日本の気象庁によるとM8.5。USGS(米地質調査所)によればM8.7。どちらにしても非常に大きな地震です。昨年12月スマトラ沖で発生した地震の同じ海域で起きたため、同地震の余震と判断されました。幸い震源が浅かったため、津波による大きな被害はでなかったそうです。しかし、建物の倒壊などで死者は1000人規模と見られているそうです。

 今後もM8クラスの余震が起こる可能性があるらしいです。これだけ研究が進んでいながら全く予知できないのが歯がゆい。一応科学者、特に地学の一分野(生物とも密接な関係がありますが)を目指す身ですが、天災が起こるたびに改めて人類、あるいは科学の無力さを実感します。

 

心より犠牲者の方々のご冥福をお祈りします。

広告
カテゴリー: 時事? パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中