Dragonland/Astronomy

 
スウェーデンのメロディックメタルバンドDragonlandの4作目にして最新作、Astronomyです。
 
彼ら、デビュー当時はよくいるメロスピバンドだったけど、前作Starfallで6人編成になってから若干路線を変更。プログレ色が強くなると同時に若干オリジナリティーが出てきました。
 
しかし、どこか青臭さが抜け切らない印象があった気がしました。なので、キャッチーなメロディーとスピードでごまかしていた方が良かったような気がしていたんですが、本作で路線変更がハズレでなかったことを確信しました。
 
本作は曲構成がとりわけよく出来ていた気がします。まあ、ベートーヴェンの有名なフレーズ(悲愴とか)を盛り込むならもうちょっと工夫したほうが良かった気もするけど、安っぽくなかったからよしとしよう。それからギターが一段と巧くなってたかな。ドロップチューン(あるいは7弦)のへヴィリフは以前とさほど変わりないけど、ソロが格段に巧くなってた。
 
某誌に「AngraやKamelotに肉薄するかのような…」と書いてあったけど、さすがにそこまでではないかな…。ただ、今後の期待が膨らんだのは間違いないし、連中を知らない人にでもお勧めできるレベルかと思います。
広告
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中