楽器屋に

5連休の3日目です、はい。相変わらずやらなきゃいけないことがたくさんあるのになかなか手につかないですね。
 
さて、今日は朝から楽器屋に行ってきました。アメリカは昨日がThanks Givingって祭日で、その翌日の金曜はBlack Fridayって言っていろんな店でセールが開かれます。この楽器屋も例外ではなかったんだけど、セールが目的というよりはむしろ店員と雑談しに行っただけです。
 
で、気になってたPeaveyの6505のコンボについて聞いてみました。彼によればやはりスピーカーが安物ということで、まともな音を出したかったら良いキャビネットが必要になるって事だった。これじゃあコンボの意味がない気がするなぁ…。ただ、裏を返せばアンプとしての性能は素晴らしいということだし、スピーカーだけ取り替える事だって可能な訳だ。
 
代わりにってわけじゃないんだけど、気になったのがMarshallのClass 5ですね。イギリスの本社で作られていて、かなりしっかりした作りだそうです。コントロールのノブは3つしかないし、用途はある程度限られてくるけど、音は良い。また、でかいキャビネットにつなぐと違った味があるとの事。
 
それから、MarshallからはMAってシリーズが出る(出た)そうで、このシリーズは廉価版チューブアンプって事らしいんだけど、ODが内蔵されているらしく、へヴィな音楽をやるにはかなり使い勝手がよさそうです。以前、TriviumのマットがYGのインタビューで
 
「ノイズゲートとオーヴァードライヴが内蔵されたMarshallの試作品」
 
の話をしていたけど、それの製品版がこれなんだろうか?いや、価格帯から考えてもそんなわけないか。あくまで廉価版なので、コンボのスピーカーは多分安物。廉価版とは言え、ヘッドと(まともな)キャビネットを買えば必然的に高くつくので無理かな。
 
あと、MXRのFullbore Metalが早速入荷していたので試させてもらいました。これはかなり気に入りましたね。ノイズゲートはちょっと効きすぎる感じがあるけど、リフを弾くのにはあまり影響はないかと。スクープも搭載されていてこれの効きがかなり良く、バッキングならこれ一台で他は何もいらないですね。店員の1人もこのペダルに興味があったらしく、彼と一緒に色々試してみたんですが、思った以上にいろんな音が作れる。
 
まあ、そんなわけで結局何も買わずに帰ってきました。色々収穫はあったけどね。
広告
カテゴリー: 留学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中