昨晩から…

地震発生からインターネットでNHKのニュースをずっと観てます。とりあえず家族にけが人などは出なかったんですが、父親がたまたま出張で仙台に行っていたらしく、帰りの電車がとまって足止めを食らっているそうです。

これでも地学者の端くれなので、M8.9(USGSの計測、日本の計測ではM8.8)という規模から相当深刻な被害が出るとは予想できたものの、ニュースで見たその惨状にはさすがに言葉が出なかったです。とりわけ津波はショッキングだった。

昨日はこっちの友達からメール、電話なんかで家族の安否なんかを聞かれたり、オフィスに顔を出したときに会った教授も心配して声をかけてくれました。

CNNでも一日中地震関連のニュースが流れていて、さっきも日本をツアーで訪れているAll That Remainsのメンバーのインタビュー(Skype経由)映像が流れてたり、ハワイでの津波による被害や、ここアメリカでも西海岸で津波の写真を撮ろうとしていた市民が津波に飲まれたということも言っていました。

太平洋プレートがユーラシアプレートにぶつかって(というか下にもぐって)歪んでエネルギーがたまり、それが破断してエネルギーが発散されて地震が起きるわけです。これだけ大きな規模になると、余震の規模も大きくなるだけでなく、余震の起こる期間も長くなり、余震に加えて周辺で誘発的に地震が起こるうえ、発生場所によってはまた津波が発生するので引き続き注意が必要になります。

広告
カテゴリー: 科学系雑学, 時事?, パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中